2009年10月27日

Streets Of Philadelphia by ブルース・スプリングスティーン

グリース!!
世の中乱れている!!
やったもの勝ち!?
道徳だの、正義だの・・・・・何の為か?

最後に勝てばいい!!みたいな・・・・
そんな世の中?!

勝負の世界だから?!
はたして、
そうなのか?!

勝負の究極の世界、
結果、結果とは言いますが、

それが、究極の形!!

プロは結果だとは言いますが・・・・

あ・・・すいません、なんだか抽象的な表現ですね、

そんな感じの世の中でしたよ!!





この曲がヒットしたのは、

バブルがはじけて、少しあらためて考えだしたころ、
振り返ってみると、あれ!?何が・・・・・・みたいな

そして、ひとつの題材として、エイズが・・・引き金に

エイズは、この頃不治の病として
みんな不安だったと思う。
(まあ、今でも不治といえば不治なんだけど、
 でも遅らすことが出来るからね・・・・)

人間の寿命は、たかだか80、90、
いや本来は120まで生きれるんだとも言う人がいますが

この頃に、エイズに対して、乱れた世の中に対して、
提起したこの映画であり、この曲です。

しかし、なつかしい!!


■U.S. T-Shirt【10/26AM10:00〜10/29AM10:00全品ポイント10倍】ブルーススプリングスティーンロ...


■グレイテスト・ヒッツ


■1982年 BRUCE SPRINGSTEEN 七部袖 バンドTシャツ USA製 Lサイズ 白×黒色 ブルーススプ...



応援
クリックよろしくですー☆




TOPページはこちら



参考:
U2のボノ氏が擁護、オバマ大統領ノーベル賞は「世界の訴え」



参考:
オバマ アメリカ合衆国大統領 注目の動画ブログ



参考:
あきの注目 政治経済ニュース 情報発信ブログ





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。